毎日日替わり Amazonアウトレット

アマゾンの自動車(新車・中古車・リース)

PR
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
株高円安
0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    FRBは10月から資産縮小開始。

     

    12月には利上げも視野。

     

    ということで円安進行してドル円為替は112円台。

     

    日経平均株価は20400〜20500円に上昇見通しとなっています。

     

     

    株価上昇しても日経平均株価のPERはまだ14倍台。

     

    普通に15倍と考えれば21000円は当たり前の水準。

    22000円という声も出始めています。

     

     

     

     

    | コーヒーブレイク | 07:15 | - | - |
    リスクオン
    0

      JUGEMテーマ:株・投資

       

      3連休明けの市場は円安株高。

       

      為替は111円台半ば。

      CME日経平均先物は19990円。

       

      日経平均は寄り付きから20100円台乗せが期待されます。

       

       

      日経平均株価の直近EPSは1416円ですから、

      PER15倍とすると21240円。

       

      マーケットが正常化するならこれくらいが当たりまえです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | コーヒーブレイク | 07:23 | - | - |
      EV時代になるかどうかは??
      0

        JUGEMテーマ:株・投資

         

         

        株式市場では、2020年代にはEVが当たりまえになるというような雰囲気ですが、本当にそうなるかどうかはわかりません。

         

        たとえば走行距離。長距離走行ができるかどうかは大事な要素となりそうです。

        もうひとつが充電時間。急速充電で容量80%まで30分が標準のようです。

        さらに電池の安全性。米国ではテスラのEVが何回も火災を起こしています。リチウムイオン電池は衝撃に弱く、衝突事故が電池火災を招くことは十分考えておきたいところ。

         

        スマホを使っていると熱くなることがありますが、スマホの数千倍の電池容量の車載電池の発火リスクは決して小さくないのです。

         

        結局本当にEV時代がくるかどうかは、消費者がEVを買うかどうかです。

        個人的には現在の延長線上のEVは買いたくありません。充電に30分(しかも満タンではない)もかかり、発火リスクも抱えている自動車にぜひとも乗りたいという人はあまり多くないように思います。

         

         

        ただ、技術は日進月歩。

        先日、発火リスクがほぼゼロの「全個体電池」搭載のEVを2020年初めにトヨタ自動車(7203)が商品化するというニュースが流れました。

        全個体電池はセパレーターと電解液が不要、かつ充電時間は3分程度と現在のガソリンスタンドの給油時間とほとんど変わりません。

         

        消費者が求めるのは安心・安全・快適。この3要素を満たすEVなら消費者が支持すると思います。

         

         

         

        | コーヒーブレイク | 21:34 | - | - |
        4587 ペプチドリーム
        0

          JUGEMテーマ:株・投資

           

          医薬品のもととなるたんぱく質であるペプチドを効率よく合成する特殊技術をもっています。

           

          塩野義製薬が何年かかっても合成できなかったペプチドを4か月で作ることができたそうです。

           

           

          現在技術力、成長力への期待で時価総額4000億円強ですが、

          2020年代のどこかで4兆円までもっていくという社長の話が出ています。

           

           

          株価は3400円台まで調整。

          最近の高値は9月1日の3905円。

          下値支持線の75日線付近で一応下げ止まった形です。

           

          押し目買いということで対処したいところだと思います。

           

           

           

           

           

          | コーヒーブレイク | 08:41 | - | - |
          << | 2/1219PAGES | >>