証券アナリスト武田甲州の個別株速報(原則として平日朝7時半頃配信)

週刊 証券アナリスト武田甲州の株式講座プレミアム(原則として週1回、月曜日朝7時頃配信)

武田甲州の「バフェット流」株式長期投資で悠々自適(原則として週1回、日曜日お昼前配信)

証券アナリスト武田甲州の株式講座プライム(原則として週1回、日曜日お昼前配信)

Amazonアウトレット

PR
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
6537 WASHハウス
0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    コインランドリーのWASHハウスが買い気配スタート。

    4800円台で動いています。

     

    昨日熊本市内のイオンタウン駐車場内のWASHハウス店舗には多数のクルマが止まっていました。

    お店の中には順番待ちなのか何人もの人がいました。

    雨降りの日だとやはり稼働率が上がるようです。

     

    景気動向とはあまり関係なく業績拡大が続くとみている銘柄です。

    少々反発したといってもまだ5000円台割れ。

     

    今17年12月期の経常利益の予想は

    会社側3.77億円(前期は2.84億円)

    コンセンサス予想は

    今期 5.41億円

    来期 9.89億円

    コンセンサスの通りなら2年で経常利益が3.5倍になる計算です。

     

    株価についても相応の上昇があると考えても良いでしょう。

     

     

     

     

     

    | コーヒーブレイク | 09:19 | - | - |
    6531 リファインバース
    0

      JUGEMテーマ:株・投資

       

      オフィスの床などに使われるカーペットタイルのリサイクルを手掛ける日本で唯一の企業です。

       

      現在首都圏のみで事業中ですが全国規模への事業拡大の計画もあります。

      カーペットタイルの回収にはテナント大手の森ビルや産業廃棄物処理大手のタケエイなどが協力しています。

       

      環境負荷軽減という面でも注目の企業で、今後も事業拡大には協力する企業が多く現れると考えています。

       

      株価は株式分割後4月に入って右肩下がりです。

      それまでは逆に右肩上がり傾向でした。

       

      高値は2月27日の4570円。

      いま2700〜2800円台ですが、下値固めをしばらく続けるとみています。

      リサイクル原料の受け入れとリサイクル資材の販売の両面で売上高をあげることができる珍しい企業です。

       

      6月頃には新しい工場も稼働し始めると思います。

      株価もその頃には位置が変わっていることを期待しています。

       

       

       

      | コーヒーブレイク | 14:33 | - | - |
      3857 ラック
      0

        JUGEMテーマ:株・投資

         

        サイバーセキュリティ大手のラックが1100円台を回復。5日線を超えてきました。

         

        直近高値は3月3日の1467円。

        4月13日には一時1051円まで下落しましたが、ようやく底打ち。

         

        ハッカーによる攻撃はやむことがないのは連日で報道されている通りです。

         

         

        企業や自治体などの問題解決にあたる当社の業績は基本的に景気動向や為替とも関係なく拡大傾向です。

        株価が安い時には押し目買いの効果が高くなると思っています。

         

        | コーヒーブレイク | 13:40 | - | - |
        中国経済加速
        0

          JUGEMテーマ:株・投資

           

          中国の1〜3月のGDPは年率6.9%成長。

          16年10〜12月期の6.8%を0.1%上回りました。

           

          成長を支えたのは不動産とインフラ投資。

          個人消費は若干停滞。

           

          不動産バブルは少し気になりますが、

          これまでも浮かんでは消え、浮かんではきえてきました。

           

           

          とりあえず、中国経済が成長しているのは悪くない話しです。

           

           

           

           

          | コーヒーブレイク | 13:05 | - | - |
          << | 2/1175PAGES | >>