証券アナリスト武田甲州の個別株速報(原則として平日朝7時半頃配信)

週刊 証券アナリスト武田甲州の株式講座プレミアム(原則として週1回、月曜日朝7時頃配信)

武田甲州の「バフェット流」株式長期投資で悠々自適(原則として週1回、日曜日お昼前配信)

証券アナリスト武田甲州の株式講座プライム(原則として週1回、日曜日お昼前配信)

毎日日替わり Amazonアウトレット

PR
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 日々の騰落レシオ | main | 3179 シュッピン >>
犬、猫の効用
0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    米国の歴代大統領はホワイトハウスで犬を飼う例が多いようですが、現在のホワイトハウスにはいないようです。少なくともニュースで見たことがありません。英国の首相官邸には猫が住み着いているそうですが、最近の報道では見かけなくなりました。

     

    日本では特養などに犬を飼うことで認知症や体の衰えを防ぐ効用があるといわれるようになりました。そこで猫型や犬型のロボットが多数開発され始めました。

     

    一方、世界の首脳の周辺には犬や猫がいないように感じます。イライラ、ゴツゴツと落ち着かず、挑発的な言辞が多すぎ、さらにエスカレート。

    世界は犬や猫を身近に置かない精神不安定な指導者が増えたことでだんだん状況が悪くなってきています。

     

    北朝鮮には犬も猫もいないようです。とてもそういう雰囲気ではありません。

     

    いっぽう、

    日本には数千万の犬や猫がいるようです。

    しかもとても長生き。

     

    ということで、

    6039 日本動物高度医療センター

    長生きで病気がちの犬猫にとっては救世主の専門病院です。

     


     

     

     

    | コーヒーブレイク | 10:07 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:07 | - | - |