証券アナリスト武田甲州の個別株速報(原則として平日朝7時半頃配信)

週刊 証券アナリスト武田甲州の株式講座プレミアム(原則として週1回、月曜日朝7時頃配信)

武田甲州の「バフェット流」株式長期投資で悠々自適(原則として週1回、日曜日お昼前配信)

証券アナリスト武田甲州の株式講座プライム(原則として週1回、日曜日お昼前配信)

Amazonアウトレット

PR
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 日々の騰落レシオ | main | 日々の騰落レシオ >>
6537 WASHハウス
0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    WASHハウスが後場途中から8900円台に上昇。

    そのまま8960円、360円高で引けました。

     

    この値上がりで信用規制解除のカウントダウンはリセット。

    明日のバーは9000円強のところにありますが、超えていきそうです。

     

    株式投資羅針盤では新規上場したばかりの16年12月版からWASHハウスを取り上げ、3月版まで連続掲載してきました。

     

    コインランドリー業界唯一の上場企業として今後も注目していきたいと思います。

     

    なお3月末の分割後も株価が上昇していく可能性が高いと見ていますが、短期的には調整もありうると考えます。

     

    今回の分割で発行株数は682万株になりました。

    機関投資家の投資対象としてはやはり株数をもっと増やして流動性を向上させることが必須の命題となりそうです。

    ということで早ければ今年の秋、もしくは年末に2回目の株式分割があるかも、と思っています。

     

     

    会社の成長度にもよりますが、分割によって株数が幾何級数的に増えていくことも考えられます。

    たとえば年で1回1株→2株の分割を5年続けると100株が3200株に増える計算です。現時点ではとらぬタヌキの皮算用ですが。

     

     

     

    株式投資羅針盤の3月版では5年で10倍になった銘柄として日本M&Aセンターを参考銘柄として取り上げました。

    日本M&Aセンターは売上高、利益ともに3〜4倍で株価は10倍になりましたが、WASHハウスの成長はもっと早くなると思います。

    | コーヒーブレイク | 16:32 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 16:32 | - | - |