PR
  
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 日々の騰落レシオ | main | オンライン診療のデファクトスタンダード >>
2413 エムスリー
0

    JUGEMテーマ:株・投資

    ソニーはエムスリーやNTTドコモと協業して

    医療機関向けサービスとして遠隔技術で患者を支援する事業を検討すると発表。

     

     

    以下、日経記事

     

    遠隔技術で患者支援 ソニーやドコモ、協業検討 VRで外出体験  

     

    ソニーは22日、医療機関向け遠隔サービスでNTTドコモや医療情報大手エムスリーと協業を検討すると発表した。遠隔技術や医療のノウハウを持ち寄り、患者が病室内で仮想現実(VR)技術を使って外出を疑似体験したり、医師と患者を遠隔でつないだりするサービスを開発する方針。新型コロナウイルスで需要が高まったリモート(遠隔)のサービスの実用化を目指したい考えだ。

    ソニーのVR技術を活用し、病室にいながら360度の旅行映像を視聴できるプログラムなどを検討する。VRで家族の映像を流し、面会したような感覚を体験できる取り組みも想定する。まずは千葉県にあるリハビリ施設で検証を始める。

    IT(情報技術)を使った医療現場の支援も視野に入れる。新型コロナの患者をテレビ会議で遠隔で問診したり、患者家族に治療方法を説明したりといったサービスの開発を検討する。

    ソニーは4月に新型コロナ対策のための支援基金を立ち上げた。約100億円の基金のうち10分の1程度を持ち分法適用会社のエムスリーの技術開発支援に充てている。エムスリーは2019年2月にドコモとの資本業務提携も発表。今回、改めて3社で協業し、コロナ後も見据えた遠隔サービスの開発を目指す。

    | コーヒーブレイク | 07:59 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 07:59 | - | - |