アマゾンサイバーマンデーセール(12/6 90012/9 2359

 

 

 

PR
    
エアトリ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 2413 エムスリー | main | 井上陽水英訳詞集 >>
トヨタセーフティセンス
0

    JUGEMテーマ:気になったニュース

     

    トヨタセーフティセンス。

    単眼カメラとミリ波レーダーを使った安全技術で、

    安全度では最高ランクに認定されています。

     

    特に高齢者の運転で、自動車の安全性に関してかなり厳しいニュースが続く中、

    近い将来、

    高齢者については安全機能がついていないと運転できなくなるかもしれません。

     

    ということで

    トヨタは今後すべての車種にこのトヨタセーフティセンス搭載していくでしょう。

    他のトヨタに縁のあるメーカーも搭載していきます。

     

    作ったのはデンソー。

    画像センサーはソニー製です。

    夜でも安全性能を発揮できる、これまでの画像センサーとは次元が異なる超高性能画像センサーです。

     

     

    5月開催の自動車技術展でも注目の技術の一つ。

     

     

     

     

     

     

     

     自動車技術会が主催する自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」が5月22日、神奈川県のパシフィコ横浜・展示ホールで開幕した。会期は5月24日まで。登録が必要だが入場は無料。

     さまざな製品が展示されているデンソーブースで注目してほしいのは、「Global Safety Package」と題されたコーナー。ここではデンソーの最新車載カメラとミリ波レーダーが展示されており、その動作原理などが解説されている。

    システムの紹介映像

     これはトヨタ自動車が2018年1月8日発売の「アルファード」「ヴェルファイア」から搭載を始めた安全運転支援システムの第2世代版「Toyota Safety Sense 2.0」(以下、TSS 2.0)におけるキーパーツになる。これ以前のTSSは、TSS-PとTSS-Cに分かれていたのを覚えている人も多いだろう。TSS 2.0はそれらを置き換える形で各車に搭載が始まっており、自転車の飛び出しや夜間歩行者認識性能は大幅に向上。クルマ搭載時で1ルクス以上、システムデバイスとしても1ルクス以上での認識性能が公表されている。

     クルマと組み合わせた際は、車種の特性により自動ブレーキ性能などは異なってくると思われるが、「Global Safety Package」コーナーではデバイスユニットの素の性能を知ることができる。

     単眼の車載カメラはソニー製のイメージセンサーを採用しており、センサーそのものの性能も夜に強くなっているほか、露出を変えた3枚の写真を撮影する(つまり、従来の3倍撮影している)ことで、明暗差の大きなシーンに対応。暗いところから明るいところまで対応できる、いわゆるHDR(Hi Dynamic Range)性能を手に入れている。また、多くのシーンを学習しており、機械学習した結果からも夜間の人の認識性能を高めている。トヨタが実施した取材会の際には、人の足の形だけを学習したパターンを持っているとし、ロービームのヘッドライトによって照らされた状況での認識で有意に働いているとのことだった。

     この単眼カメラと組み合わされるのが、新開発のミリ波レーダー。レーダーの照射域を工夫することでモーターを廃し、小型化・薄型化を実現。クルマへの取り付け自由度が上がっている。デンソーの「Global Safety Package」は、TSS 2.0の搭載車種拡大によってその性能の高さが実証されており、TSS 2.0を搭載した「カローラ スポーツ」はJNCAPの予防安全性能評価で新最高ランクのASV+++を獲得。被害軽減ブレーキ[対車両]32/32点、被害軽減ブレーキ[対歩行者(昼)]25/25点、被害軽減ブレーキ[対歩行者(夜)]40/40点と、被害軽減ブレーキ性能関連では満点となっている。現時点で最も高いレベルの安全性能を持つシステムとして評価されている。

    | コーヒーブレイク | 10:41 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:41 | - | - |